間違ったダイエットが便秘の原因となる

スラッとしたボディを目指してダイエットをしている方もいるのではないでしょうか。しかし、間違ったダイエット方法は健康を損ねてしまいます。便秘もダイエットが関係しています。

 

食事制限ダイエット

 

ダイエットというと食事制限を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。食事量を減らして摂取カロリーを少なくし、消費カロリーが上回ればやせることができます。しかし、食事制限ダイエットは便秘になりやすいダイエット方法です。

 

食事量が減ると食物繊維摂取量が減ります。食物繊維には腸の働きを活発にしてお通じを促す働きがあるのですが、食物繊維摂取量が減ると腸の働きが鈍くなってしまいます。女性に多い便秘の原因が食物繊維不足です。

 

とにかくサラダ

 

サラダは低カロリーだし体によさそうですよね。たしかに、生野菜を食べることでビタミン・ミネラル・酵素などを摂れるので体によいです。しかし、生野菜中心の食生活は便秘を招くことがあります。

 

気をつけたいのが食事のバランスです。生野菜ばかりだとタンパク質や脂質が不足してしまい、必要な栄養不足で体の機能が低下して、腸の働きが鈍くなります。

 

また生野菜で食物繊維をたくさん摂った気がしますが、実際にはそれほど摂れていない問題もあります。生野菜はかさがあるので多くは食べられません。サラダによく使うレタスやキュウリなどは食物繊維が少ない野菜です。野菜をたくさん食べたつもりでも、食物繊維不足になっています。

 

水抜きダイエット

 

水分を摂っただけでも太ると水分摂取を控えている方がいますが、水で太ることはありません。水を飲んで体重が増えるのはうまく排泄できていないからです。排泄できる体になれば水を飲んでも太りません。

 

水分摂取量を減らすと便が固くなり排便しにくくなります。食事量も減っていると食事からの水分摂取も減るので、さらに便秘がちになります。水分を摂ることで腸を刺激することになるので、こまめな水分補給が大切です。