バストアップをしたい人に教えたい基本

バストが小さくて悩んでいる女性は多いと思います。

 

周囲の女性と比べて、劣等感を持ってしまうので、あまり胸を強調しないようなダボッとした服を着て、男性の前では自信がないのでついうつむいてしまいがちな女性が多いと思います。

 

胸

 

しかし、それは逆効果です。

 

体のラインを強調しないような服を着ることで油断をし、なおかつ猫背気味になってしまうと、ますますバスト部分が小さく見えてしまうからです。

 

もし猫背だという女性は、その場で胸を張ってみてください。

 

それだけでもバストトップの位置が、だいぶ前に、そして上に移動したのではないでしょうか。

 

男性は女性のバストを大まかな印象でとらえています。

 

仮にAカップやBカップの女性でも、体のラインを美しく出す洋服を着て、姿勢を正しく胸を前に出していると、実際の大きさよりも2サイズくらいは大きく見えるものなのです。

 

.大胸筋を鍛えるとバストアップする

 

姿勢を良くしただけで「見た目のバストアップ」がうまくできるようになりました。

 

次は本当にバストサイズ、カップ数を大きくするようにしましょう。
一番簡単なのは、大胸筋のエクササイズです。

 

バストは大胸筋と、その上に載っている脂肪で大まかな形が作られています。

 

なので大胸筋を鍛えると、脂肪部分の大きさは変わらなくても、「底上げ」されるのでバストサイズは確実に大きくなります。

 

また大胸筋が脂肪部分を引き上げますので、上向きの美しいバストにすることができます。

 

大胸筋のエクササイズは、両手を手の前で合わせて、合掌のような形にして、力を中央に加えていきます。

 

そして力を入れたまま10秒数えてから力を抜いていくという運動をするといいでしょう。

 

成長ホルモンを働かせましょう

 

成人した女性でも、成長ホルモンは出せます。

 

成長ホルモンはもちろんバストアップにも効果があります。

 

成長ホルモンを出すには、規則正しい生活をすること、特に早寝早起きが大切です。

 

もし生活が乱れている人は、夜10時前後にはベッドに入るようにしましょう。